読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正しくうつ病の症状を理解して改善させよう

自分や周りの人がうつ病じゃないかと思ったらチョット見てください。

うつ病に葉酸が効果があるという事は科学的に実証されている

うつ病葉酸が効果があるという事は科学的に実証されています。

 

東京大医学部の村上健太郎氏と国立国際医療センター溝上哲也氏が行った研究データから、葉酸うつ病の予防にも大きな働きがあるということが実証されております。

 

葉酸といえば、女性が妊娠中に必要なものくらいしか知らない人も多いようですが、

 下のリンクに葉酸とうつ症状についての関連データが載っています。

PDFファイルなのでスマホの方はもしかしたら見れないかもしれませんが・・・

 

http://www.nutrepi.m.u-tokyo.ac.jp/publication/japanese/11088.pdf">葉酸摂取量とうつ症状との関連データ

 

 

難しいことが書いていますが簡単に言うと

葉酸には、脳の神経系に関与することで気持ちをリラックスさせたりメンタルを安定させる効果があります。

抗うつ剤のみの使用で6割程度の効果だった方が、葉酸を摂取した際にはそちらが9割にもあがった

うつ病を患っている方の1ヶ月の食事を調査したところ、およそ8割とほとんどの方で葉酸不足がみられた

心療内科では、抗うつ剤だけではなく葉酸の摂取もすすめるところが多くあります。
加えて、国立国際医療研究センターでは葉酸の摂取を薦める運動が、うつ病による社会的な格差を解消する可能性が高いと発表しています。

葉酸を日ごろから摂取している方では、そうでない方と比較してうつ病の症状がみられなかったといった報告があります。

 

という事です。

 

ここで注目したいのは

葉酸を日ごろから摂取している方では、そうでない方と比較してうつ病の症状がみられなかったといった報告があります。

 

というところではないでしょうか?

 

葉酸にはうつを予防する働きがあるという事です。

 

葉酸には、脳の神経系に関与することで気持ちをリラックスさせたりメンタルを安定させる効果があります。

 

抗うつ剤のみの使用で6割程度の効果だった方が、葉酸を摂取した際にはそちらが9割にもあがったと報告されています。

 

うつ病を患っている方の1ヶ月の食事を調査したところ、およそ8割とほとんどの方で葉酸不足がみられたといった調査結果があります。

 

心療内科では、抗うつ剤だけではなく葉酸の摂取もすすめるところが多くあります。
加えて、国立国際医療研究センターでは葉酸の摂取を薦める運動が、うつ病による社会的な格差を解消する可能性が高いと発表しています。

 

葉酸を日ごろから摂取している方では、そうでない方と比較してうつ病の症状がみられなかったといった報告があります。

 

 

葉酸には、脳の神経系に関与することで気持ちをリラックスさせたりメンタルを安定させる効果があります。

 

抗うつ剤のみの使用で6割程度の効果だった方が、葉酸を摂取した際にはそちらが9割にもあがったと報告されています。

 

うつ病を患っている方の1ヶ月の食事を調査したところ、およそ8割とほとんどの方で葉酸不足がみられたといった調査結果があります。

 

心療内科では、抗うつ剤だけではなく葉酸の摂取もすすめるところが多くあります。
加えて、国立国際医療研究センターでは葉酸の摂取を薦める運動が、うつ病による社会的な格差を解消する可能性が高いと発表しています。

 

葉酸を日ごろから摂取している方では、そうでない方と比較してうつ病の症状がみられなかったといった報告があります。